Main Story

Editor's Picks

あなたは本当にジムに参加する必要がありますか?

おそらく、ガレージや公園で必要なすべての運動を行うことができます。たぶん、家で運動することはあなたのために運動しているかもしれません(しゃれを意図しています)。これらは実用的なオプションですが…

ジムのメンバーシップは、自宅でのトレーニングや公園でのジョギングでは得られないメリットを提供します。

注意すべき1つのこと:28.3%は身体的に不活発です。カウチとテレビを強く引っ張るだけでは、カウチポテトをホームワークアウトのプロに変えることはできません。

一方、ある研究によると、ジムのトレーニングはフィットネスの見通しを改善することが示されています。これは、ジムのメンバーがジムのトレーニングを身体的、感情的、精神的な回復力の向上と関連付ける傾向があるためです。

ジムでは、EaDoのフィットネスプレイグラウンドやヒューストンのHeightsなど、さまざまなクラス、エクササイズ機器、フリーウェイトにアクセスできます。

特定の機能と設備を備えた最高のジムを探している場合は、特定のタイプのジムに通う人に対応するジムを検討することを検討してください。

どのタイプのジムが最適なのか?

初心者のための最高のジム機能

これまでジムに足を踏み入れたことがない場合は、カーディオ機器の列(体重を減らすため)、広々としたフリーウェイトエリア(心臓呼吸の強さを高めるため)、およびレジスタンストレーニングエリア(建物のため)に恐れを感じるかもしれません。質量と調子を整える筋肉)。

初心者の方は、体全体を鍛えるためにさまざまなジム設備を使用する必要があり、これらの施設でしばらく過ごすことを期待する必要があります。したがって、これらすべてを備えたジムを選択してください。

女性のための最高のジム機能

一部の女性は、独自のニーズに応えるフィットネススタジオに行くことを好むかもしれませんし、一部の女性は通常のジムに行くことを好むかもしれません。事実、すべてのジムは、トレッドミル、ウェイトベンチ、トレーナー以上のものを提供する必要があります。また、性別を問わず、誰もが友好的で敬意のある雰囲気の中で運動できる、敬意を表するコミュニティが必要です。ジムに参加する前に、ジムのコミュニティの雰囲気をつかんでください。

中級および上級レベルのジムに行く人のための最高のジム機能

少なくとも6〜12か月間一貫して効果的にウェイトトレーニングを行っている場合は、中級研修生と見なすことができます。あなたが目指していた結果の大部分を達成したか、あなたの自然な遺伝的可能性を達成することに非常に近い場合、あなたは上級研修生と見なすことができます。

どちらかのカテゴリに分類される場合は、体重とフリーウェイトのエクササイズ、複合運動、隔離トレーニングをうまく組み合わせている可能性があります。これらすべてのルーチンを実行できる設備を備えたジムを選択してください。

さらに、多くの複合エクササイズを行う上級レベルの研修生として、スミスマシンだけでなく、無料のスクワットラックがたくさんあるジムを探すことをお勧めします。さらに良いことに、両方を備えたものを選びましょう。複合エクササイズを行う場合、スクワットは不可欠です。無料のスクワットラックでスクワットを実行すると、スミスマシンで実行する場合に比べて、スタビライザーの強度がより強くアクティブになります。

ただし、特定のタイプのジムに通う人に対応するジムを選択することに興味がない場合でも、ジムを「適切なジム」にする要因を検討することにはメリットがあります。

適切なジムを選択する際に考慮すべき5つの要素

1.さまざまなトレーニングオプション

トレーニングのニーズと好みは人によって異なります。1対1のセッションでパーソナルトレーナーの指導が必要な人もいれば、グループでトレーニングするときに成長してパフォーマンスが向上する人もいます。そのため、さまざまなトレーニングプログラムを提供するジムを選択する必要があります。

今は1:1のトレーニングを好むかもしれませんが、後でデュオトレーニングセッションまたは小グループクラスがあなたのお茶であることに気づきます。

利用可能なパーソナルトレーニングプログラムも確認してください。フィットネスの専門家は、専門知識と専門分野のさまざまな分野を持っています。多くのコーチはウェイトトレーニングに精通していますが、専門コースを扱うことができるのはごくわずかです。理想的なジムには、高齢者のトレーニングと栄養を専門とするフィットネスの専門家も必要です。

2.営業時間

あなたの忙しいスケジュールにジムの時間を詰め込むのは難しいかもしれません。昼休み、深夜、早朝にしか運動できないタイプの方は、メンバーシップを購入する前にジムの営業時間を検討してください。営業時間があなたの好みやスケジュールに合っているジムは、より一貫して汗をかくように誘惑する可能性があります。

フィットネスクラスに興味がある場合は、ジムのスタッフにクラスのスケジュールを教えてもらいます。特定の時間帯に閉鎖されている施設や設備について質問し、トレーニングを選択した日にできることとできないことを把握してください。

3.メンバーの特典、アメニティ、景品

家族や友人にゲストパスを提供するジムもあれば、オープンジュースバーを提供するジムもあれば、無料または有料のチャイルドケアサービスを提供するジムもあります。ほとんどのジムは通常、さまざまなパッケージ階層を介してこれらのサービスとアメニティを提供します。メンバーシップで何が得られるかがわかるように、現在および将来必要なものを決定します。

ファセットセブンの柔軟なメンバーシップオプションと料金を確認してください。

4.施設の利便性と品質

多くの人にとって、ジムを選ぶことは場所に要約されます。あなたの家や職場の近くにあるものは良い選択ですが、他の要因も考慮してください—そして私たちは駐車スペースの利用可能性について話しているだけではありません!

あなたの家やオフィスに最も近いものが運動するのに最適な場所ですか?それは、社会的距離の要件に対応するのに十分に維持され、十分に広いですか?フレンドリーでプロのトレーナーと高品質の設備と設備がありますか?サインアップする前に、これらの質問を自問してください。

5.全体的な価値

ジムが現在および将来に大きな価値を提供するかどうかを確認してください。価格を唯一の考慮事項にしないでください。月額8ドルのジムですが、通常のルートからのアクセス、きれいな施設、丁寧なスタッフやトレーナーなど、要件を満たしていないジムは、はるかに優れたジムを探すほうがよいことを意味します。

6.あなたの骨格や体格、性格、個性のパーソナル情報に合わせた対応の有無

例えば、体の仕組みや体が鍛え上げられていく過程を熟知していたとしても、それを個人の体格やパーソナル情報関係なく、ただ伝えるだけであればネットにある情報で事足りてしまいます。

パーソナルジムという意味合いは、その人の理想の体型へ進んでもらう為の可能な限りあらゆる提案をすることです。

トレーニングに対する技術や体の仕組みを熟知していたとしてもそれを、伝える手段でやる気を起こすことも重要であると言えます。

なぜならば、本人が意識的に行ってもらうという事ができなければ、結果的に目標達成させるというパーソナルジムの存在意味の大きな面が失われてしまうからです。

全ての人へ完璧にというのは、難しいことであり、100%達成してもらうというのは、難しいとは思います。

ダイエットやトレーニングをする人がおかれている仕事の事情での時間が取れるとれないという問題や、やる気の問題などパーソナルトレーニングというのは、とても複雑で、ただ知識を知っておけばいいというわけではないからです。

どうしても仕事上夜遅くに食事を摂るしか無いという方も可能性がゼロではないはずです。

ではそれを、夜の食事をダメと却下して、食べないという事を成立させることができればもちろんそれが一番いいという話になるでしょう。

ですが、そう簡単には行かない。という事は往々にしてあります。

そういう時に、どういう指導をして、トレーニングや食生活、日常の生活において、どこをウィークポイントに置いて、より伸ばせることなどの判断をして目標に近づけていくのか?というのを考える必要が出てくるわけです。

だからこそ、パーソナルジムのトレーナーの存在理由が強く出てくるわけです。

ただ単に怠惰な生活を過ごすのを見逃していいということでは有りません。そのバランスが難しいのです。

そして、そのバランスをとる事がトレーニングを望む本人だけの問題でクリアできるのであれば、そもそもパーソナルトレーナーは不要という事になります。

ですが現実はそうはなりません。なぜならば、そんなに人は簡単に自分を完璧に自制することができないからです。

だからこそ、知識や技術、個別に指導をするという所は、できて当然でそれ以外のもっと広い意味でもサポートができる人が居るパーソナルジムを探す必要があるというわけです。

例えば、表参道 パーソナルジム INTO9というジムでは、それこそ文字通り人に合わせたサポートをしてくれます。

場所や、ジムのサイズ感、トレーニング機器、そしてトレーナーの評判などがじわじわ広がってきています。

表面的な内容だけにとらわれずあなたのモチベーションが上がるようなパーソナルジムをぜひ探されてみてください。

 

You may have missed